お金を借りたいときに考えること

フレンチのカードローンなんちゃって!

29 12月

お金と言う物をそろそろ理解する

Posted in 未分類 on 29.12.15 by Merlyn

人生を生きる中で最も必要になってくるのがお金になりますが、このお金に対して最近では疑問を抱かずにはいられません。そもそもお金とは何なのか?生きるために必要不可欠であるのは確かですが、なら何故お金が無ければ生きられないのか?私は最近になり、そのことについて調べるようになりましたが、お金は生きるため、そのためには労働が関わってきます。

人は働くことでお金を手に入れる、そういったシステムになっていますが、それは今の時代に特化したことのようでもあります。日本の明治頃までは高等遊民や海外で言えば吟遊詩人など特に労働を強いられることなく生活を送ることができていた思想があります。今の時代はどんな思想であれお金が無ければ生きていけないシステムになっており、つまりそれは働かなければ生きていけないと言うことに繋がります。

近年の世界を見るとまだまだ貧困が存在する中で、何故日本は恵まれているのにこうも貧富の差があるのか?「働かざる物食うべからず」この言葉の元は戦時中に作られた言葉だと聞きました。では今の時代はどうなんだろうか?実は生産が過剰化しているのも関わらず、それを消費するお金を持った人が少ないとされています。このことで生きているのにお金がないだけで苦しむのはお門違いであり、そろそろお金と言う物が物であるということに気がつき、そしてお金は全てを縛る物ではないと言うことに気がつかなければいけない時期に来ているのではないでしょうか。

お金と言う物をそろそろ理解する はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.