お金を借りたいときに考えること

フレンチのカードローンなんちゃって!

29 12月

お金と言う物をそろそろ理解する

Posted in 未分類 on 29.12.15 by Merlyn

人生を生きる中で最も必要になってくるのがお金になりますが、このお金に対して最近では疑問を抱かずにはいられません。そもそもお金とは何なのか?生きるために必要不可欠であるのは確かですが、なら何故お金が無ければ生きられないのか?私は最近になり、そのことについて調べるようになりましたが、お金は生きるため、そのためには労働が関わってきます。

人は働くことでお金を手に入れる、そういったシステムになっていますが、それは今の時代に特化したことのようでもあります。日本の明治頃までは高等遊民や海外で言えば吟遊詩人など特に労働を強いられることなく生活を送ることができていた思想があります。今の時代はどんな思想であれお金が無ければ生きていけないシステムになっており、つまりそれは働かなければ生きていけないと言うことに繋がります。

近年の世界を見るとまだまだ貧困が存在する中で、何故日本は恵まれているのにこうも貧富の差があるのか?「働かざる物食うべからず」この言葉の元は戦時中に作られた言葉だと聞きました。では今の時代はどうなんだろうか?実は生産が過剰化しているのも関わらず、それを消費するお金を持った人が少ないとされています。このことで生きているのにお金がないだけで苦しむのはお門違いであり、そろそろお金と言う物が物であるということに気がつき、そしてお金は全てを縛る物ではないと言うことに気がつかなければいけない時期に来ているのではないでしょうか。

お金と言う物をそろそろ理解する はコメントを受け付けていません。

13 12月

専業主婦である自分のお小遣いがないのが悩み

Posted in 未分類 on 13.12.15 by Merlyn

以前はパートに出ていましたが、今は専業主婦となりました。それにより収入が減ったため、私自身のお小遣いを捻出することが難しくなりました。主婦であっても、化粧品や衣料品、趣味の物など、個人的に書いた物や必要な物があります。それまでは、自分のお小遣いから購入していましたが、専業主婦となった今、そのお小遣いがなくなってしまったことから、なかなか思い通りに欲しい物を買えない状況にあります。それが今は悩みとなっています。

お金が欲しいといって銀行や金融機関からお金を借りた経験はありません。これまで、働いていた時は車を何回も買い替えていましたが、その時にもお金を借りず、必ず現金で支払うようにしていました。車といった高額な物の場合、ローンで買う方法もありますが、パートといった稼ぎの少ない状態でローンを組むのは難しいと思いました。そのため、お金を貯めて準備してから車を買い替えるようにしていました。

ただ、専業主婦となった今は、車をそう簡単に買い替えることができなくなったので、古い車にずっと乗り続けている状態です。ただ、故障した場合、どうしても車を買い替えなければならなくなった場合には、銀行や金融機関からお金を借りて買い替えるかもしれません。地域的に車がないと不便なので、お金を借りてでも買うと思います。ただ、専業主婦では収入がありませんので、主人のお金を頼ることになると思います。ですが、借金があるとなるとますます家計が苦しくなるため、できるだけ借金が少なくなるように中古車を購入すると思います。

tags:

専業主婦である自分のお小遣いがないのが悩み はコメントを受け付けていません。

26 4月

家族に内緒でお金を借りるということについての個人的な見解

Posted in 未分類 on 26.04.15 by Merlyn

まず家族に内緒でお金を借りるということについて、私は完璧には否定しません。
何故ならばケースバイケースだと思うからです。

例えばお金には困っているが家族に心配はかけたくないという場合で、尚且つ返済も自分で責任を持って最後まで誰にも知られることなく窮地を乗り切れるという自身があるのならそれは勇気ある行動だと思います。

よくお金を借りること自体が恥ずかしいことと思われがちですが、時にはやむを得ない場合もあるのです。

職も無くお金も無い状態でノイローゼになったり、お酒に走ったり、職はあっても無理をして仕事を詰め込んで倒れてしまい何もかも行き詰ってしまうよりは頼れるものがあるならば頼っていいんです。

そこから自力で立て直そうという為の投資ならばそれは恥ずかしいことではありません。
一度借りてその場を解決させ、計画的に使用できるというのならそれはそれでいいと私は思うのです。

しかし許せないのは計画性もなく、更に自分で返せるだけの甲斐性も無い場合はそれは人として責任感がなくおかしいと強く思います。
ちなみに余談ですが、私の身内は後者でした。

家族に内緒でお金を借りるということについての個人的な見解 はコメントを受け付けていません。

09 1月

金利やローンシミュレーションが異なる銀行ローン

Posted in 未分類 on 09.01.15 by Merlyn

銀行ローンには、各行で金利やローンシミュレーションが異なるから、金利情報などを確認してローンする方が金銭的には得でしょう。

例えばスルガ銀行のドリームライフホームローンでは、変動金利となっていて景況によって左右されます。

また取り扱い手数料としてお金が掛かります。

返済方法は元利均等月賦返済で、ボーナス払いができないタイプです。

連帯保証人が不要なところも、個人ローンならではの特典といえそうです。

金利やローンシミュレーションが異なる銀行ローン はコメントを受け付けていません。

10 5月

今は仕事も出来ないため自由になるお金が作れません

Posted in 未分類 on 10.05.14 by Merlyn

私は専業主婦ですがうちの場合は、結婚した頃からずっと主人が家計の遣り繰りをしている状態です。支払いなどもすべて主人にお任せしています。

ですから、我が家では毎月トータルいくら位の支出があるということもほとんど分かっていません。
お金の管理をしなくて済みますので、楽なのですが。ただ、自由になるお金はないのです。

私は毎月だいたい決まった金額のおこずかいをもらうことになっています。
欲しいものがある時はおこずかいを貯めてから買う感じですので、そういった時にいつでも使えるお金がないと困ってしまいます。

病院にかかる場合もその中から支払っていますし、自分で乗る車のガソリンも入れたりしますからやはり毎月お金が残ることはなく、むしろマイナスです。

しかし、主人に話せばお金はくれますがなんだか無駄遣いをしていると思われるのも嫌だなぁと思い、なかなか話せないでいます。

今は私が病院のため、仕事に出ることも出来ないので仕方のないことです。主婦でも借りれるローンを考えないとです。。

tags:

今は仕事も出来ないため自由になるお金が作れません はコメントを受け付けていません。

25 3月

お金借りたい時、頼れるのはやはり親

Posted in 未分類 on 25.03.14 by Merlyn

私がどうしてもお金借りたい時はまず、親に相談します。

まとまったお金が必要な時、ローンを組むなど方法はあると思いますが、利子の分多く払わないといけないので、どうしてももったいないと思ってしまいます。

本来は自分でお金を貯めてから欲しいものを買うようにしていますので、お金を借りてまで大きな買い物をすることはめったにありません。

しかし、今まで一度だけ、通勤の関係でどうしてもすぐに車が必要になった時、親に100万円貸してもらいました。

月々3万ずつ支払い、3年間借りていたことになります。とても申し訳なかったですが、給料が下がり生活も苦しかったので、精一杯の金額のみ返していきました。そんな時も親はいやな顔をせず、ちゃんと毎月返してくれるならいいよと優しい言葉をかけてくれました。

親は本当に偉大です。子供を信頼してくれ、困った時に助けてくれる存在です。いつまでも迷惑かけてはいけないし、これからは今までの恩返しを少しずつしていきたいです。

tags:

お金借りたい時、頼れるのはやはり親 はコメントを受け付けていません。

18 3月

お金を借りることに抵抗感があります。

Posted in 未分類 on 18.03.14 by Merlyn

私は、あまり人に頼りたくない性格をしています。
お金に関してもそんな性格で、できれば人に借りたくないです。
なので、友人・親戚などにはお金を貸してもらうということは今後もないと思います。
お金は計画的に使わないと、大人としての信用に関わってくる気がします。
たまに、財布を忘れて昼食代を借りることはありますが…、翌日には返します。

でも現在、住宅ローンを銀行から、車のローンを金融会社から借入れてます。
こればっかりは、ドーンと全額を一括で払えないので仕方がないです。

借入先を選ぶときは、かなり慎重になりました。
多額のお金を借りるというプレッシャーがあったので、絶対に失敗したくないという感覚でした。
この先も、安定していそうな銀行・金融会社に決めました。

これも、出来れば早めに繰り上げで返してしまいたいところです。
特に住宅ローンは、借りた金額も大きいので利子も大きいです。
支払った何年分かは、利子分を支払っているかと思うと馬鹿らしい気がしてきます。

お金を借りることに抵抗感があります。 はコメントを受け付けていません。